クリアスエナジーについて

ABOUT CLEATH ENERGY

はじめに

『CLEATH(クリアス)』は、清潔を意味する 《 CLEAN 》 と地球を意味する 《 EARTH 》 の二つの単語から生まれた造語です。

この二つのキーワードにより、『CLEATH(クリアス)』には、これ以上地球を汚さない、きれいな地球を取戻し、生命を永続できる地球環境を創りたいという願いを込めています。そして、ロゴマークは、やさしい色調のグリーンをバックに、大きく羽ばたく 『 翼 』 をシンボルにデザインしました。地球環境を象徴する『 葉 』 をモチーフに巣に住まう親鳥とヒナ鳥を形どっています。


CLEATH LOGO (Brown)

クリアスエナジーインベストメント株式会社のロゴはパーム椰子の殻の茶色、そして実の赤色、オレンジ色、黄色をベースに配色されています。

パーム椰子の実

私たちができること

現在、我々の住む地球は、自動車の排気ガスに含まれるCO2をはじめとする、有害物質が引き起こす地球温暖化や環境破壊、酸性雨といった大きな問題に直面しています。人体への悪影響も深刻化し具体的な改善への道が急がれています。

Cleath Energy - About Us
Cleath Energy - Oil

一方、原油は40〜50年で枯渇するとも言われ、省資源への取り組みも真剣に目を向けなければなりません。主要先進国では、既にバイオマスエネルギーを使用する燃料の利用拡大と標準化の動きが始まっており、日本でもその動きは確実に進んでいます。弊社は、全地球的な課題である環境保護と地球資源の確保に貢献する為、様々なバイオマスエネルギーの研究、開発、精製及び販売を主要事業としております。

『地球のため、次世代のため、そして人類のためにできること』

私たち 『 CLEATH ENERGY GROUP 』 は、地球の未来を守ることが使命だと考えています。
全ての生命が永続できる地球環境を創るという信念を基に、未来に向かって羽ばたく夢を実現していきます。

CLEATH ENERGY GROUP

クリアスエナジー グループ

品質:日本人経営者が常時現地に従事している為、日本レベルの品質管理が可能。
コスト:パーム工場からの直接仕入れにより、低価格での供給が可能。
技術:日本人技術者により、状況に応じた設備開発開発が可能。
安心感:得意先と日本語での対応となる為、きめ細かいサービスが提供できる。
CLEATH ENERGY - Bintulu Stock Yard

私たちのビジョン

サラワク拠点(マレーシア)は2020年中に年間10万トン、2030年までに20万トンを目指します。

弊社のストックヤードは、マレーシア、サラワク州Bintuluからスタートしました。
PKSの仕入れ数量に確信が持てた為、Bintuluストックヤードの拡張計画を実行します。
更に追加のストックヤードを新設する事により、サラワク全域から安価に仕入れできる仕組みに取り組み、
毎年10,000トン増、2030年までに年間200,000トンを目標に構築していきます。